2007年05月20日

音楽祭に行ってきた

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2007

毎年、といっても今年で3回目となる音楽祭に行ってきました。まあこの連休はどこへ出かける予定もなく、1日だけ音楽三昧とでもいこうかということで出向きました。
コンサートは東京都交響楽団/小泉和裕(指揮)で
スメタナの連作交響詩「わが祖国」〜パートII (交響詩「モルダウ(ヴルタヴァ)」、「シャールカ」、「ターボル」、「ブラニーク」

そして、ネマニャ・ラドゥロヴィチ(vl)/レ・シエクル/フランソワ=グザヴィエ・ロス(指揮)で
ビゼー:小組曲「子供の遊び」 作品22
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ作品28
シャブリエ:ハバネラ(オーケストラ版)
ショーソン:詩曲 作品25

の2公演を聴いてきました。
序奏とロンド・カプリチオーソがよかったな。

そして「のだめカンタービレ」の関連CDなどまだまだクラシックブームは続くぞ〜〜といった感じで、昨年より人が多かったように感じました。

写真はのだめに出てくるマングースの着ぐるみです。ハブの代わりにCD持ってるけどね。いい年して着ぐるみの写真撮影とは、、、、

nodame01.jpg

nodame02.jpg

楽しい一日で御座いました。そして
六本木が近かったので、デザインカプチーノを戴きにちと足をのばしてきました。横山さんが淹れてくれたカプチーノはやっぱり美味しい、、、

追)のだめカンタービレの中の楽曲を名演で聴く企画を考えています。
posted by sobarlang at 12:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
期間限定 犯行 タヒチ 社会 こぼれ話 イスラム教 報道 今年 を終 ジェナさんも
Posted by 海兵隊 at 2007年05月23日 22:09
お疲れ様でした。また、いい情報を収穫して下さいね。武志さんが収穫した情報がとっても楽しみです。
Posted by 吉崎拓 at 2010年02月28日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Bizet, Chabrier: Orchestral Works@Francois Xavie...
Excerpt: これは新譜ではなく、グザヴィエ・ロト・・・SWRバーデン=バーデンの主席指揮者に就任したばかりの気鋭指揮者・・・が振ったちょっと古い過去のリリースとなる。この頃はMIRAREに録音していたようで、店頭..
Weblog: MusicArena
Tracked: 2012-10-19 13:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。