2005年07月30日

吉村弘の世界 見てきました

真夏日の最中、本来なら海水浴に出向く場所に目的の美術館がある。神奈川県立近代美術館の葉山館で「アンテスとカチーナ人形」という展示を行っている。今年は日本におけるドイツの年間になっているので、ドイツからあらゆる作品や所蔵品が日本にやってきている。実はこの展示が目当てではなく、同時開催している「吉村弘の世界 音のかたち、かたちの音」という回顧展を見に行ってきた。

hayama04.jpg

吉村弘さんは日本における環境音楽の屈指の作曲家である。レコードやCDも数多く出版され活躍していた。東京の地下鉄南北線のホームに流れる発車サイン音は吉村弘が制作したものである。
吉村弘さんとは縁があり、会社のショールームに絵楽譜と音の作品をオリジナル作品として作って戴いた。残念なことに一昨年若くして他界してしまったが、今年この美術館のサウンドロゴを作った関係で回顧展が実現した。
一緒に目黒の美術館でお話をしたときの作品もあった。パフォーマンスに使ったうさぎの耳をみて思い出した。
皆さんも機会があれば行ってみては如何かと思う。

建築の写真を撮るのは自然とやってしまうのは、性であろうか。神奈川県立近代美術館はガラスを使った建築、白い壁と青い海、青い空との調和が印象的であった。すぐ裏は海、一色海岸である。非常に環境に恵まれた美術館である。

hayama01.jpg
エントランス

hayama02.jpg
中庭にあたる部分

さて、湘南といえば美味しい物が沢山あるが、今日はシラスを食べようと探した。逗子駅の回りを散策すること10分ほどで、小さな居酒屋を発見、ランチメニューにシラス丼があったので早速入った。

sirasu_don.jpg

これがシラス丼、釜揚げしたシラスと生のシラスのミックスである。この店では、釜揚げしたもの、なまのもの、ミックスと3種類作ってくれる。
白黒で見るシラス丼も美味しそうである。
posted by sobarlang at 23:02| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
吉村弘さんの回顧展、時間があったら伺いたいですね。
神奈川県立近代美術館については、また今度ゆっくり話しましょう。金沢の21世紀美術館もそうですが、どうも「器」が主張しては・・・・と思うのはどうしてでしょうか。それより、食い意地がはっているので「しらす丼」美味しかったでしょう!今度、美味いもの食べよう。
Posted by だらぶち at 2005年07月31日 14:32
美術館、博物館というのは建物が威張ってはいけないのかもしれませんね。ヨーロッパの美術館は建物自体も立派なのだけれど、威張ってはいない。それはたぶん周りと旨く調和しているからなのでしょう。日本の場合、建築家のエゴもあり建物自体が主張してしまう。そのためくだらないところにお金がかかり、肝心な施設、設備がおろそかになる。という事でしょうかね。
Posted by sobarlang at 2005年07月31日 20:24
吉村 弘さんとかの事はさっぱりなんですが、建物の写真を拝見して、このようにシンプルな植え込みが今は流行ってるみたいですね。
丸くなってるところは芝なんでしょうか。

しらす丼って食べた事はないです。富山のホタルイカと同じで、生ではそんなにもたないのでしょうね。これは、その辺へ行かないと食べれないでしょうか。

一度は食べてみたい・・・(このタイトルで以前地元のTV局にメールで投稿し、読んでもらいました。)の中に又ひとつ入りました。
Posted by サクラのママ at 2005年07月31日 21:25
円形の植え込みは芝生です。

しらすは生ですと地元でしか食べることが出来ません。たとえ同一県内だとしても一般の人には持ち帰らせません。お持ち帰りは釜揚げしらすということになります。湘南のしらすは有名です。一度はお食べあそばせ。
Posted by sobarlang at 2005年08月01日 23:14
初めまして。

今日知ってる方のおすすめもあって『アンテスとカチーナ展』を見に行き、その帰りに感染しました。『PO ND』とかさんざん触ってきた挙げ句、その勢いで『SOFT WAVE』も買ってきてしまいました。28日まで展示されている、ということだったので、改めて見に行きたいと思いました。
Posted by さくらなみき at 2005年08月09日 23:31
さくらなみき様
コメント有難うございます。吉村さんとは一度お仕事をしたことがありました。その打合せは目黒の美術館で、その時の作品も展示してありましたね。砂のはいった封筒に絵楽譜がかかれていました。サラサラといい音がします。これからも宜しくお願い致します。
Posted by sobarlang at 2005年08月13日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

吉村弘作曲、神奈川県立近代美術館のための音楽
Excerpt:  今日はおかげさまで日中は何とかお天気がもってくれました。  金沢文庫Iクリニックで途中、鎌倉腰越と夕方大桟橋。正直に白状すると、今日はちょっとサボって、葉山の県立近代美術館に行っちゃった。鎌倉腰越..
Weblog: yurikamomeの日記と無手勝流思いこみ音楽ブログ
Tracked: 2005-08-13 23:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。