2005年11月24日

ジェヴィツキ ピアノリサイタル

久しぶりにピアノソナタのコンサートに行ってきました。
ピアノ界の彗星”ジェヴィツキ ピアノリサイタルです。
ジュヴィッツキは1987年生まれ、現在18歳。ポーランドの期待すべき若き新進ピアニストの活躍に期待をしながら聴いてきました。
結論からいうと大変素晴らしい演奏で、久しぶりに興奮をしました。クラシックを聴いてエキサイティングする事は滅多にないのですが、それほど魅了した演奏だったと思います。
 音楽にはフォルムがあると思います。リズムが刻まれ演奏がすすむのですが曲全体の姿としておおきなうねり(かたち)を感じる演奏で、曲のフォルムが良く出ていた演奏でした。
この若さにして素晴らしい才能を発揮し、将来がますます楽しみなピアニストです。
posted by sobarlang at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。