2005年07月02日

珍部下指導

 昨年の11月よりある部下の指導をするため、応援に行っている。最近指導に限界を感じてきている。以下、その理由であるが、皆さんはどう思われるか。
・文字の誤植など一度注意しても、書類を作るたびに同じ箇所を間違える。なにせ書類は誰かが見て訂正してくれると思っているらしい。使い回してコピペした書類は、いろいろなところがおかしい。半年も「間違い探し」のために書類を閲覧している。
 見る前にもう一度自分でチェックしてから回してくださいとすぐ突っ返すことにした。
・仕事の優先順位が付けられないらしい。全てが間際になってからやる。遅いのでぎりぎりで許可を下ろしたり、書類を回したり、、、と終わるまで夜遅くまでつきあわなければならなない。
 最近は、はんこを押さない。間に合わなくても知らないと、、、いってしまう。
・言葉使いがおかしい。日本語がおかしい。というようなことまで気になり始めた。話をしている間に「ちょっと○○でして、、、ちょっとやってみたいので、、、ちょっと××」という連発をする。聞いていて信用がだんだん出来なくなる。どうせやるならちょっとじゃなくてちゃんとやってほしい。
〜〜〜的にはという言い方をする。会社的にはっていうけれど、ビジネスでは弊社としてはでしょうが、、、
 注意をするが最近はあほらしくなってきた。
・出かけるときに忘れ物がある。見せなきゃいけない書類を忘れるので困っている。
 出かけるときは忘れずに、、、きょうは傘は持った?なんて子供に言うみたいだった。
・靴を引きずって歩く。特に床を仕上げたあとで引きずられるとキズがつくので止めてほしかった。
 ついには歩き方まで指導することになった。
・お客さんとの約束を勝手に時間変更する。今日は2時に約束していて、書類が出来ていなくてお昼抜きで作成し、何とか間に合うように出たのだが、電話をして30分くらい遅れると言ったらしい。メシ食っていくつもりだったのだが、黙ってそのまま2時に間に合うようにむかった。
 あきれてものが言えなかった。メシなんか2日くらい食わなくたって死にはせんわいとおもったが、、、、

というわけで、指導もここまでやらないと行けないと思うと、なんだか自己嫌悪にも陥ってくる。こんなこといつまで続けなくてはならないのか。時間が勿体ない。いっそのこと放置してしまおうか。
おまけに上と下とに挟まれている中間的な立場はいろいろなところから批判が来る。結局は部下がダメなのは自分の指導が悪いからという見方をされるのである。
 ある日、私がいなかったらどうするの、、といったら何とかなるでしょう。だってさ。いなくてもいい存在だったんだといわれて、いつ上に言おうか迷っている。

ふう、、、

さらに他部署からいろいろ言われる。なんとか抜け出す手だては無いものか。
posted by sobarlang at 01:23| 東京 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

アイデアブック

いつの頃からか、スケッチブック(クロッキーブック)を持ち歩くようになった。メモ代わりに使っていたのだが、体裁も良くなんとなくアーティストっぽく思えるので、常用するようになった。ちょっとしたアイデアや構想を練るときにこのスケッチブックに書いてみる。電車のなか、喫茶店で、、、場所を選ばず手軽に開いてしこしこと書いてみる。今ではアイデアのお供になっている。

sketch.jpg

使っているのはポケットサイズのクロッキーブック。
あとでぺらぺらとめくってみるとその時の気持ちや出来事など記録に残っている。ああこんな事考えていたんだ、、、と思い出す。
posted by sobarlang at 23:26| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

オーボエ&ピアノデュオリサイタルのお知らせ

オーボエ&ピアノデュオリサイタルのお知らせです。

ピート・ヴァン・ボックスタル&大宅裕によるオーボエとピアノのデュオリサイタルが下記で行われます。お近くの方は是非お聴きになってください。

2005年7月2日(土)
午後2:30開演、午後2時開場
場所:八王子市芸術文化会館 いちょうホール(小)
全席自由で 3,500円です。
チケット問い合わせ:ムジカリーナ 電話042-583-5013 musicalina@excite.co.jp

ピート・ヴァン・ボックスタル氏は王立フランダースフィルハーモニー管弦楽団首席オーボエ奏者です。また大宅裕氏は王立リネージュ音楽院にてジャンーピエール・ブヴィヨン氏に師事し、室内楽の最高学位グランドディスティンク賞
にて卒業、ヨーロッパ各地で活躍されているピアニストです。私の中学校の恩師大宅寛先生のご子息で、今回大宅寛先生の作曲された小品集も演奏されます。

プログラム
■ジェラルド・フィンジ
 間奏曲 Op,21
■ベンジャミン・ブリテン
 オヴィデウスによる6つの変容 Op.49
■エドムンド・ラッブラ
 オーボエソナタ Op,100
■ローベルト・シューマン
 アダージョとアレグロ Op.70
■ヨハネス・ブラームス
 ラプソディー Op.119−4
■大宅寛
 小品集
■ベンジャミン・ブリテン
 テンポラル・ヴァリエーションズ

もし、行かれる方がおられましたらお知らせください。

concerto.jpg
posted by sobarlang at 00:08| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

小高由紀子 6月のライブスケジュール

私の友人小高由紀子さんが、今月もライブをやります。
<6月のライブスケジュール>

●大泉学園「まほうの竜」でのライブ
2005年6月2日(木)1st19:30〜/2nd21:00〜
小高由紀子(vo)黒野治子(p)池尻ひろし(ba)
MC1050円
LIVE&DININGまほうの竜http://www.mahounoryu.jp
練馬区東大泉1-37-2-2F TEL03-5387-1599

●千葉「oscar」でのライブ
2005年6月3日(金)PM8:00〜2sets
小高由紀子(vo)関口宗之(ba)他
http://homepage.mac.com/sekiguchimuneyuki/Menu2.html
MC2000円
JAZZ OSCAR 
千葉市中央区都町1-2-25 TEL043-231-8517
※京成バスJR千葉駅東口9番のりば。

●東中野「regalo」でのライブ
2005年6月25日(土)1st 20:30〜 / 2nd 22:00〜
小高由紀子(vo)関口宗之(ba)三木成能(p)
MC1000円
レガロ東中野店http://homepage2.nifty.com/narirarun/
中野区東中野 3-13-11 AOKI ビル1階TEL : 03-3369-7221

今月は仕事(普段は建築の設計をされております)よりもライブのようですね。お時間のある方は是非聴きに行ってみてください。

昨年暮れのライブの様子

ODK_LIVE.jpg

posted by sobarlang at 23:17| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽ドラマ「シューベルト」-音楽に生きる-その2

本日も音楽ドラマ「シューベルト」-音楽に生きる-を観てきました。二夜連続の夜遊びとなりました。昨日とはまた違った視点で見てまいりましたが、ほんとに観劇しました。特に「魔王」はすごかった。そして最後はスタンディングオーベイションで閉幕でした。

そして今日飲み干したワインは「ハヨーシ ピノ・ノワール」1997年ものでございました。脇に写っている箱はホタルイカの塩辛です。なぜかワインや塩辛が送られてくるんです。ごちそうさまでした。
Wine02.jpg
posted by sobarlang at 00:30| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

音楽ドラマ「シューベルト」-音楽に生きる-

本日は音楽ドラマ「シューベルト」-音楽に生きる-を観てきました。
若き天才シューベルトの生い立ちを元宝塚トップスター姿月あさとさんが演ずる音楽ドラマです。フルオーケストラをバックに演じる姿月あさとさんの歌は圧巻の一言で、大変すばらしいひとときを過ごしてきました。
シューベルトの音楽は普段あまり聴く機会がなかったのですが、改めてそうだったんだという発見と演技と曲に感涙しました。
今日と明日の2公演しかないのですが、本日は最後に姿月あさとさんとの握手会まであり参加してきました。
posted by sobarlang at 00:14| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

ラースロー・バラニャイ、関 裕子コンサート

 夕方から雨が降り出したが、本日は「ラースロー・バラニャイ、関 裕子のピアノコンサート」を聴きにいってきました。250人収容のホールは半分以上埋め尽くされ、和服を着てくると500円還元と言うこともあり、足下が悪いにもかかわらず着物姿が目立っていました。ラースロー・バラニャイ氏は関 裕子さんの先生で、本日朝ハンガリーから到着し、そのまま立川のホールに来たという何ともハードなスケジュールで、コンサートを行ったという事でした。
 ご両人ともヨーロッパ的な音を出すピアニストと感じました。伝統的なテクニックを備えながらも自己主張のある演奏には感激致しました。線の太い音で奏でる曲は、まやかしでない本物の演奏でしょう。両人とも音のでかたが同じように聞こえるというのは師弟の関係だからこそかもしれません。連弾は息がぴったり、アンコール曲のハンガリー舞曲はちょっと間違えてご愛敬というところでしょうか?
 実力の持ち主関 裕子さんが今後どのように活動、展開していくか楽しみです。
<演目>
ベートーヴェン 悲愴ソナタ
シューベルト  即興曲 作品90−2,4
        ファンタジー (連弾)
ショパン    バラード第4番
        スケルツォ第1番
        ノクターン 作品27−1,2
リスト     メフィストワルツ
アンコールにハンガリー舞曲の連弾でした。

Piano.jpg
写真はイメージです。無いと寂しいので、、、
posted by sobarlang at 23:10| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

人間ドック 結果

人間ドックから帰還しました。まあ標準的な検査を一通り受けてきたわけですが、結果は「運動不足」ということになりました。途中いろいろ数値が出てくるのですが、まあそんなにおかしな数値は無かったので、ホッとしてます。皆さんまた、美味しいものを食べに連れて行ってくださいね。変人病はだんだん悪性になってきているようです。気をつけてください。
posted by sobarlang at 16:49| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

人間ドック

毎年恒例ではありますが、明日は人間ドックで成人病や変人病の検査です。実は明日結婚記念日ということもあり、記念に?一緒に人間ドックで検診をうけることになりやした。連れ添って22年お互いに健康に目を向けるのもいいかな、、、と思いつつも検査の結果にショックを受けるのかもしれません。というわけで本日の夕食は「大高酵素」1杯だけで、明日朝も抜きといことにしました。ファスティングはたまにやるんで、空腹はあまり苦にならない、早く寝よっと。
posted by sobarlang at 22:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

最近のWebやコミュニティに感じること

 年度末を迎えいろいろなことが切り替わる時期ですが、こんな時期にホームページなどが更新されることが多いようです。ホームページのあり方やWebの事情も最近は変わってきているように感じますが、ソーシャルネットワークサービス、ブログなど新しいコミュニティなども登場し、活況を呈しているようです。しかしながらやはり、「運営」が出来ていないとだめなようで、毎日更新されるブログなどは訪問者も多く、更新のないブログには訪問者も少ないとういのは、事実のようです。(経験から)
 ホームページに於いても全く同じで、運営者(いわゆるWebマスター)不在のHPはどんなサポート業者がついていても、うまく運営されないと言うことになります。まして業者に自社のHPの運営をやらせるのはお金の無駄ということになります。むしろバックで動くWebアプリケーションに工夫をこらし、自社で更新作業が簡単にできる仕組みなど考えて、使っていく方が良いでしょう。
これは経験からですがこのメルマガを発行して感じますのは、さぼっているとリンクされているページへのアクセスも減るということです。読者の方からもこのような意見を聞きますし、
 そのようなことでメルマガの役割が見えてくる様な気がします。
 コミュニティの形が変わってきています。いろいろな媒体との連携はますます重要になってくるでしょう。


mixi.gif
最近、mixiの研究をはじめました。
posted by sobarlang at 23:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

今年の誓い

 この文章は今年の年初にメルマガに書いたものです。

 年初にいつも誓いをするのです。それは今までやっていたから
 これからも続ける、今までやっていなかったからこれからもやら
 ないという習慣を少しでも改めようという思いで誓いを立てるの
 です。
 さて今年は何をやめて何を始めようか、、、、、

 しかし、、、、
 昨年の誓い「ダイエット」はできませんでした。
 ファスティングは1回もできず、、、なんとなく
 現状維持といったところでございました。
 ワインはいろりろ飲んでしまうは、、、

 さて今年はダイエットを止めることにします。つまり
 意識してダイエットなど考えずにやってみようということで
 自然体で頑張りたいとお思います。

 さて、今年から何を始めようか、、、ということで
 今年は「写真」をキーワードにお勉強をすることにします。
 昨年、一眼レフデジタルカメラも手に入りました。レンズも
 買う予定です。カメラ片手に街を歩きましょう。
 良い景色にであったら、、、綺麗な花を見つけたら、、、
 変わったサインを見つけたら、、、ディスプレーの隠し撮り、、、
 フォトグラファーやアーティストたちとの交流などなど。
 面白いショットが撮れましたらWebのほうにアップしたいと思います。
posted by sobarlang at 19:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。